[ファミリー・フレンドリー企業とは]

愛知県事業の1つで、社員が仕事と生活の調和を図ることができるよう積極的に取り組んでいる企業です。

愛知県ではワーク・ライフ・バランスの実現に取り組む企業を奨励し、その取組を広く紹介するため、登録制度を設けています。

仕事と育児・介護・地域活動など仕事以外の活動を両立できるよう積極的に取り組む企業のことをいいます。

 

平成26年3月では1071社の企業が登録しています。

詳しい企業情報は、下記のファミフレネットあいちで検索できます。


 

[ワーク・ライフ・バランスとは]

単に仕事と生活に割く時間を半々にするという意味ではありません。

仕事と生活のうち、どこに重点を置きたいかはその人の生活、生き方によって異なりますし、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じても変わってきます。

それぞれの人が仕事の責任を果たしつつ、「仕事」と「仕事以外の生活」との調和を図り、その両方が充実している状態をワーク・ライフ・バランスといいます。

あなたは、これからの将来、どのような生活を送りたいと考えていますか?

 

詳しくは、愛知県の「ファミフレネットあいち」をご覧下さい。

http://famifure.pref.aichi.jp/recently/index

平成25年度愛知県ファミリー・フレンドリー企業の表彰企業5社が決定しました。

 

【ファミリー・フレンドリー企業表彰】

 

<中小企業の部>

 

・株式会社TBエンジニアリング(豊田市)

 

<中堅企業の部>

 

・ブラザー販売株式会社(名古屋市瑞穂区)

 

・株式会社ドリームスカイ名古屋(常滑市)

 

<大手企業の部>

 

・ユニー株式会社(稲沢市)

 

【特別賞 (※2)】

 

・アライツ社労士事務所(名古屋市中村区)

 

※2 他の模範となる様々な優れた取組を推進する企業を表彰する「ファミリー・フレンドリー企業表彰」に加えて、平成24年度から、仕事と育児や介護との両立等特定の分野において、特に優れた取組を推進する企業を表彰する「特別賞」を設定しています。

マイナビ2018